チャレンジコース

  • HOME »
  • チャレンジコース

CHALLENGE

各生徒の現状の把握と理解に努め、個々に対応し
「人間力」の向上を目指します。

指導方針

  1. 生徒一人一人の個性を尊重しつつ、チャレンジする精神を養うような指導を行います。
  2. 特別な教育的配慮のもとで、生徒と教師が好ましい信頼関係を確立します。
  3. 生徒一人一人に応じた「学び直し」や基礎的・基本的な教科指導、特別活動の指導を行います。
  4. 各生徒の現状の把握と理解に努め、個別指導により生徒を支え高等学校の普通科の教育を行います。
  5. 進学、就職指導の充実を図ります。
  6. 生徒に配慮した教室の配置と学習環境の整備を図ります。
  7. 部活動・学校行事等への参加は、生徒の意志を尊重します。

カリキュラム

心の相談室紹介

【心の相談員】白石康子先生
(家族相談士・教育カウンセラー・産業カウンセラー)

安心して話ができる場所として、心の相談室を設けています。生徒同士、もしくは先生と生徒が話をしたり、お弁当を食べたりできる場所です。また、保護者の方にも相談室に足を運んでもらいたいという思いから、保護者おしゃべり会や勉強会を学期に2~3度実施しています。

生徒相談室利用
曜日
午前(8:30~12:30)相談日お休み相談室開放日相談日
午後(13:00~17:00)相談室開放日相談日
平成31年度の保護者対象 おしゃべり会・勉強会のお知らせ
❏日程が決まり次第、こちらでお知らせいたします。

◆チャレンジコースQ&A

中学校時代あまり学校へ行ってないのですが、勉強がついて行けるかどうか不安です。大丈夫でしょうか?
A.それぞれの生徒に応じて、わかるところから指導をしていきます。また、数学、国語、英語の授業では、小・中学校の範囲の「学び直し」教材を使って勉強しますので大丈夫です。
学校行事に参加できるかどうか不安です。
A.学校行事への参加は勧めていますが、困難な場合は配慮します。
卒業後の進路はどうでしょうか。
A.チャレンジコースの卒業生も大学・短大・専門学校に進学したり、就職したりしています。進学・就職指導は他のコースの生徒と同様の指導を行います。特に、本学園内の今治明徳短期大学への進学には、優遇制度があります。また、高等学校での状況等を短大の先生方に細かく説明いたします。
チャレンジコースは推薦入試で受検するのですか?
A.推薦入試( 専願)が有利ですが、一般入試で受検することも可能です。詳しくは、あらかじめ入試個別相談会等でご相談ください。

TEL 0898-22-6767 9:00~17:00

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.